今日の治療室から2

こんばんは。
まだまだ寒い陽気ですが。ひところよりも、大分昼間の温かさが感じられるようになりました。
さて、今日は、最後の患者様は、昨日運動をしていて、突然フクラハギに激痛が走り立つことも辛くなりました。
診てみると右フクラハギが腫れていて、切れたと思われる筋肉の周りが非常に硬くなっていました。見るからに肉離れ状態で、しかし、
病院を受診していないとの事でした。
肉離れでは、病院では固定して全治1~3か月と言われる事が多いです。しかし、もし鍼治療を併用して頂ければ回復はかなり早くする事が出来ると、多くの症例上お話しできます。
残念ながら、一回二回では全治にはなりませんが、今日の方も、治療の後、来た時よりは歩くことは楽になったと言って頂けました。
ふくらはぎを伸ばしてもらうとまだかなり痛みが走ると言うので、テーピングで軽く固定しました。
その後は、より歩いたり、伸ばしたりすることが楽になりました。
鍼治療の後、場合によってはテーピングで固定しますが、そうすると
痛めた筋肉の補助になりますので、動作が楽になります。

関節痛、筋肉痛(肉離れも含む)の後遺症でも、鍼治療は効果がありますよ。

コメント


認証コード2199

コメントは管理者の承認後に表示されます。