御殿場の佐藤鍼灸治療院へようこそ!鍼灸治療はこちらへ

 お腹の中の赤ちゃんの声を聞く❕逆子の治療

 お腹の中の赤ちゃんの声を聞く❕逆子の治療

画像の説明
画像の説明

先日
妊娠30週の妊婦さんが来院されました。
症状は逆子でした。

お腹を触って診ると頭が👆向きなのが
分かりました。
臍の緒が絡まっているのか?動きが
あまりなく、私にお腹の中の赤ちゃんが
苦しいよ!
助けてよ!と訴えかけてきました。

私も、その声に応えなければと必死に
お母さんのお腹を触りながら、待っててね
今なんとかするからね!と話しかけました

逆子の場合は、母親の下腹が張り過ぎて
骨盤にも圧迫が掛かり、お腹全体が
下がってしまうので赤ちゃんが窮屈で

気持ち良くなくて動いているうちに
へその緒などに絡まってしまい戻らなく
なると考えます。

治療は鍼とお灸でお腹の圧迫を楽にして
赤ちゃんが気持ちよく動ける環境にする
事です。
(古来から逆子のお灸のツボがあるのです!)

初日の施術を終えて次回来院された時は
前回の動きの無さが嘘の様に、これ手!
これ足!と分かるくらいに激しく元気に
本当に嬉しいよ!
と赤ちゃんが話してくれ、喜んで
お母さんのお腹の中を動き回っていました。
\(^_^)/

後日来院されたとき無事自然分娩で
ご出産されたとの事でした。

画像の説明

コメント


認証コード4261

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional