今年の夏は自律神経系の症状が多いです

画像の説明

今年の夏は酷暑で、大変でした
例年夏の終わりは熱の影響と、夏バテ様で
自律神経系の症状(目眩、ふらつき、動悸
食欲不振、不眠、いらいら・・・)を
訴える方が多いですが今年は特に多いです

鍼灸治療、アロママッサージは乱れた
自律神経系を回復させ、疲労感も取り去る事が
出来ます。

耳鼻科で突発性難聴と診断された患者さんが
来院されました。
耳鳴りも酷く眠れず大変な様でした💦

2回鍼灸治療を行い、非常に気分が良くなり
暑いのに、草むしりをしたと話して頂きました、、
(無理なさらずに・・・)

鍼灸治療は心身の疲労を取り去りますので
やる気が起きてきます。

コメント


認証コード9196

コメントは管理者の承認後に表示されます。