子どもの意志を尊重しましょう

画像の説明
親が決めた食事・遊び方・服装・持ち物。
その通りに従う子もいれば嫌がって
駄々をこねる子もいますね。(>_<)
従う子にも駄々をこねる子にもしてほしい事。
「今日着る服このズボンとこのズボンどっちにする?」
「歯磨きと着替えどっちを先にやる?」
このような問いかけをして子どもに選択させてください。
自分が選んだ事、決めた事は守ろうとします。
そして出来たらその行為と約束を守った行為を
ほめましょう。(^_-)-☆

片付けも子どもが自分でやろうとしている時に
親がこうしてああしてと指示すると
やる気がなくなってしまいます。
直す必要がある場合もまず自分で考えて行動したことを
褒め、もっといいやり方あるかな?
どうしたらいいかな?と一緒に考えましょう。

「ちがうでしょ」「だめでしょ」という言葉は
なるべく使わない導きで
子どもの満足感を高めてあげるとよいですね☆彡

コメント


認証コード7161

コメントは管理者の承認後に表示されます。