子どもの日に想うこと

画像の説明

5月5日~11日までは「児童福祉週間週間」です。
児童とは狭義で小学生の事ですが
ここでは広く乳幼児も含み私の想いを
綴りたいと思います。

仕事で自閉症スペクトラム・ADHD・ダウン症・
肢体不自由の子どもたちの療育を行っておりますが
私たちが目指すところは子ども達が
やがて大人になり社会に出て行った時に
本人が辛い思いをしないことです。
社会のルールやマナー・人との関わり
就労により賃金を得ることなど
障害の有無に寄らず人が生きるために
大切なことです。

療育はできないことを代わりにやってあげること
ではありません。
子ども自身ができることをたくさん増やし
自立した生活が送れることを支援する訓練や
学習です。
施設の子どもたちはゆっくりでも
確実に前に進んでいます!

GW明けで明日は久しぶりに愛する園児に会えます
とても楽しみです。(*^^*)

コメント


認証コード0763

コメントは管理者の承認後に表示されます。