目眩の原因は?

画像の説明

前回のお話の続きになりますが、
やはり、この時期目眩の症状を
訴える患者様が多く来られます。

目眩と言っても様々ですが、
中々原因が特定されずに、なんで?
と思う方が沢山おられます。

やはり、前回のお話の様に
自律神経の乱れによって
平衡感覚が上手く調節出来なく
なってしまうようです。
ですので、中々原因は何?と言っても
分からない事が多いです。

しかし、東洋医学では、秋冬でも冷たい
飲み物などを多飲されていて、身体が
常に冷えてしまっている状態の時、
水分代謝の悪さで起こる状態を
水毒状態と言います。

この時期の目眩はまさにこの状態で
水毒状態は自律神経をおおいに乱します

鍼灸治療は、目眩を改善しますが
ご自身で気をつけるべきは、冷たい物を
飲まない(胃腸を冷やさない!)
常温以上の水分を摂取すること
出来れば白湯が良いですよ

お腹を暖かく保つことは、病気の予防
免疫力のアップになりますよ

コメント


認証コード5290

コメントは管理者の承認後に表示されます。