熱邪と冷えの混在した症状も多いです

画像の説明
毎日暑い日が続き、ニュースでも
熱中症で病院に搬送されたと言う
報道が多いです。

さて、先日も熱邪が猛威を振るい
毎日その治療に追われてますと
ご報告しましたが、この時期、
やはり同じように夏なのに?
と思われるかもしれませんが
冷えの症状と、熱邪の混在の症状が
多いです。
(冷房や冷飲食、お風呂に入らない
 シャーワーだけでは体は冷えます)

先日は女性の方で、急に眩暈がして
起き上がるのが辛い症状で
来院されました。

FTで診断すると、やはりありました!
熱邪の症状が!
その影響を抜く治療を行い、だいぶ
良い感じでその日は終了しました。

しかし、翌朝起きれないくらい眩暈が
してしまい、何とか来院されましたが
診断すると、熱邪の影響はもう殆ど
無くなり、あったのは、冷えでした

すぐさま、足の指先に電気灸を行い
感じが分かるまで灸を行いました。

また、頭部や体には日頃のストレス
の影響も出現してましたので
これも合わせて、鍼治療と電気灸
の治療で取り去りました処、
だいぶ良い感じになりました。

次の日の朝はまだ少し眩暈があるものの
起きて少し動けるようになりました。

このように、熱邪と冷えの混在、それに
水毒と言う水分過多、風邪の影響と
FTで診断して行くと、色々と忙しい
この時期の治療ですが、的確にその
影響を取れば、良くなって行くので
頑張ります。

コメント


認証コード2992

コメントは管理者の承認後に表示されます。