脱腸にも鍼灸治療は有効です

画像の説明
数日前に、肘などの関節痛で来院された
患者さんですが、当院では、肘の関節痛
などでも、全身の状態を診ながら
全体の治療をして行きます。

治療を進めながら、お話しを聞いていると
その患者様が脱腸で悩んでいて、病院に
行きましたら、手術を行うが普段は、
サポーターで出ているところを圧迫する方法
があると言われたと、話されました。

脱腸は子供さんや高齢者の方に多いのですが
若い方でも激しいウエイトトレーニングなど
をして、腹筋に過大な負荷を掛けると、
その圧力で脱腸になりやすくなります。
便秘等で力んだ後にもなりやすいことが
あります。

脱腸の鍼治療は昔から行われていて、脱腸に
なりやすい筋肉の状態がありますので
その状態を、鍼治療によって筋肉の隙間を
狭くするように緩めたりすれば自然と
良くなって行きます。

と言う事で、その患者様は一回の治療で
肘痛もかなり改善し、脱腸の状態は
どうですか?と伺うと、初めは
卵ぐらいの大きさの形がポッコリ
出ていたが、治療の後は大分小さく
なった!と喜んでおられました。

第二回目の治療を同様に行い、様子を
見ながらと言う事で、終了いたしました。

鍼灸治療は、お悩みの症状に対応できる
力を持っておりますので、是非、何でも
ご相談くださいね

コメント


認証コード3512

コメントは管理者の承認後に表示されます。