人見知り・場所見知り

画像の説明

こんにちは。療育指導員の小野みずきです。
この4月から保育園・幼稚園等に入園された園児たちも
少しずつ園生活に慣れて来ますね。

勤務先の療育施設で昨年担当した
女児(3歳)のお話です。
ダンディウォーカー症候群で人見知り・
場所見知りが強く
入園当初は朝から泣いてばかりです。
私たちにもなつかず遊びにも参加しません。
しかし!お任せください!私たちスタッフは
焦りません、無理強いもしません。

♪ある日の歌の時間の事です。
お友達の輪に入らず
離れてこちらを見ていた女児が
歌詞の所どころを口ずさみ始めました。
すかさず「〇〇ちゃん上手だね。楽しいね」
と声掛けをすると嬉しそうに
さらに歌ってくれます。
今では「お歌が上手な〇〇ちゃん」が
キャッチフレーズです。

子どもは自ら成長する力を持っています。
それを引き出す方法の一つは
「見守りながら待つこと」
大切な事を再認識させてくれた女児に
感謝して明日もがんばります。

コメント


認証コード5201

コメントは管理者の承認後に表示されます。